2015年01月21日

自作オリジナルレイアウトまとめ (1)

今回は自作オリジナルレイアウトをまとめていきます!

そこそこ防衛率が良かったのをまとめてます。
よかったら使ってみてください!

まずはこれ2015-01-20 00.26.23.png

この配置は相手がババアチャなどで
タウンホール狙いしてきた時ほとんど勝てますo(^_^)o

負けが多かったのは上の方からのジャイを入れた
編成によく負けました(。-_-。)

これは資源が枯渇していて、金庫などを攻撃されても構わないという人には良いかもです。
タウンホールの金庫のところにわざと壁なくしてるのは
金庫の高いHPを利用してあえてそこに攻撃が集中
するようにしてそこを、ウィズ塔で殲滅っていうイメージです。

次はこれです
2015-01-20 00.26.46.png
この配置はジャイヒーには弱いです。
でも、ジャイウィズなどには強いと思います、

ババアチャに対しては、微妙なところですね。
これを使うときは、アレンジを加えると化けるかもしれませんね。

これはボツですが一応載せてみます
2015-01-20 00.27.22.png
これですw
これはジャイ系を上から入れられると終わります(。-_-。)
下からの攻めにはそこ強いかな?と思いました、
これもアレンジを加えると化けるかもしれません?ww

最後になります。こちら
2015-01-20 00.27.02.png


これはですね、本来は外出しして使うといいと思います

下からの攻めてきたらタウンホールの前の隠しテスラ
などで戦力を削ることができたら
資源はあまり取られずに済みました。
資源を守りたいときは、これを使ってみてくださいo(^_^)o

これで今回は終わりです。
駄作ばかりかもしれませんが、その駄作を
アレンジしてさらに強くしてくださる方
居ませんかキョロ(・ω・`三´・ω・)キョロ

これをどこかに転載するときは、コメントで一言
もらえると嬉しいてす!どんな風になったか見たいので!

では、また頑張っていろいろ
レイアウト考えていきますので
アドバイスください!

posted by トシマン at 11:32| Comment(0) | レイアウト 戦術まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

クランの城について

先ほど書いた記事で
クランについてのこと書きましたので
参加するために必要なクランの城についてまとめていきます。


読めてない方は<everydaycoc.seesaa.net/s/article/412646106.html>こちら</a>を先にどうぞ

クランの城について

クランの城というのは先ほどの記事にも載せましたが
image-ce7bd.jpg
これです。この画像ではボロボロになってますが
修復すると綺麗な城に戻ります。

これを修復するのに
お金がたくさんかかりますよね。

この時の対処法としては
・金山をあげる
・他のユーザーから資源を奪うですね。

ここで注意なのが
最初に配布されたエメラルドを、
使わないようにしてください!

ここで使うより、貯めて
大工の家というのを買った方が
後で後悔せずにすみますw

なぜかというと、最初は施設の
強化に時間がかかりませんが

どんどん強化に時間がかかるようになってきます…
そんな時に大工の家を増やすことで
施設の強化する事が3つできるのと
2つじゃ全然違います(。-_-。)

なので、ここは使いたくなる気持ちを抑えて、自力でお金を集めるようにしましょうo(^_^)o
posted by トシマン at 10:18| Comment(0) | クラッシュオブクラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クランってなに?そんな方へ!

クランってなに?
そんな方へ!
クランとは、グループのようなものです!

どんなクランにはいるかで、
クラッシュオブクランの面白さが
変わってくると思います!

初心者の方にオススメのクランは
援軍が活発で、自分のレベルに
近い人がいるクランがいいと思いますよ!

どうやって参加するかは

image-ce7bd.jpg
村を見てみてください。
こんなのありますよね。

これを修復したら、クランを探して入ることができるようになります。

クランの城の修復ってどうするの?
↑そんな方に
   次の記事にまとめてます!
   読んだみてください!


posted by トシマン at 10:01| Comment(0) | 初心者の方 必読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

クラッシュ・オブ・クランランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。